読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

ブログ開設。で、一体おまえは誰で、何歳で、なんで“はてなブログ”にきたのか?に答えてみます

初めまして。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズの代表取締役社長を務める小池と申します。

本日、平成28年9月22日に設立5周年を迎えましたので、“はてなブログ”さんでブログを開始することにしました。

 

 

f:id:gi-communications:20160922113853p:plain

 

で、一体おまえは誰なの?

さて、まず自分は何者なのか簡潔に表現すると、“都内の一零細企業の経営者”というのがわかりやすいのではないかと思います。

「どのような会社なの?」という問いに対して手短に説明するなら、「“技術畑出身者0名”なのにITサービスをおこなっていたり、“20~30代の登録女性”を中心に供給し続ける人材サービスをおこなっていたり、“セーフティ衣類”の製造・販売などをおこなおうとしたりしている会社」と答えるような気がします。

そして僕自身の人生を端的に書くと、小児期に父親の鉄拳(暴力?笑)で鍛えられ恐怖心がなくなる→高校卒業を機に本格的なバンド活動に明け暮れる→音楽だけでは食えず水商売のスカウトマンとの兼業→音楽を続けるためにお金を貯めて起業→7年前に音楽を辞め、5年前に現在の会社を起業。

簡潔でも手短でも端的でもなかったかもしれませんが、これが嘘偽りのない自分と会社の情報です笑

つまり僕は、“人生で一度も就職をせず”に今まで生きてきました。
※様々なアルバイトはしてきましたけど笑

ちなみにバンドの活動期間や経営者歴もそれなりに長いのですが、親族を含めて誰かにお金を借りたり金融機関などから出資や融資を受けたことはありません。

まあ要するに、誰にも時間や行動を拘束されたくないし、誰にも借りを作りたくない。

多分こんなふうに思っていた奴が僕で、そんな奴が経営してきたのが義【ギ】コミュニケーションズという会社です。

 

で、一体おまえは何歳なの?

実はこのブログを始める前にも自分でブログを書いていたことがあります。
(正確に言うとこの記事の公開時点では書き続けています)

バンド活動をしていた時もそうですが、現在の会社の設立後はサービスのひとつであるコンパニオン派遣【飲み女子セレクション】だったり、キャスト派遣【アナザーキャスト】のブログコンテンツ内で運営会社の代表として積極的に書くようにしていました。

コンパニオン派遣サービス【飲み女子セレクション】
http://ameblo.jp/nomihosu-com/

キャバクラ派遣【アナザーキャスト】運営会社代表とその一味のブログ
http://ameblo.jp/anothercast/

これらのブログコンテンツには、自分を含めて役員やスタッフ連中がこれでもかというくらい自分達の写真を載せています笑

何故かと言えば、『自分達の見た目をイジってほしいの~♪』という考えではなく、20~30代の女性が対面面接で来社するにあたって“安心してもらいたい”から。

人は正体不明な存在に対しては恐れや不安感を抱きやすく、正体が明らかな存在に対しては親しみや安心感を抱きやすいですからね。

心理学で言うところの“自己開示”というやつですかね。
(自己開示は言語的な伝達のみを対象としているので、正確には違うのかもしれません)

日本心理学会なる団体は、「インターネット上では対面状態でのコミュニケーションよりも自己開示しやすい」と報告しているくらいですし。

ただ…

僕に関しては、過去にインターネット上で

年齢を開示したことはありません。

理由は、『人間が最も“刷り込み”の影響を受ける材料は年齢だと思っている』から。

例えば僕が20代だったとしたら人は『経験の乏しい若い経営者』との印象を持つでしょうし、僕が50代ならば『経験はあるが気力や体力が衰え始めたおっさん経営者』との印象を持つのではないのかなと。

個人的には、“若かったとしても多くの経験を積んでいておっさん経営者より上手く立ち回れる人”もいるだろうし、“おっさんでも気力・体力ともに充実していて若い経営者よりアグレッシブな人”もいるだろう…と思っているので。

この年齢に関する刷り込みは意外と厄介で、会社の規模や年商・年収、はたまた言動や見た目、未婚・既婚に至るまで、何かにつけ「若いのに…」、「若いくせに…」、「おっさん(おばちゃん)なのに…」、「おっさん(おばちゃん)のくせに…」と表現される方が本当に多い。

僕が子供の頃は、『人(父親を除く笑)は大人になると間違ったことをしたり言ったりしなくなるんだろうなぁ…』なんて漠然と思っていたのですが、大人になるにつれ自分を含めた人間の行動や言動は年齢によって比例するわけでないという現実を知り、『だったら年齢なんて公表する意味あるの?』という考えに辿り着いたという流れですかね。

なので今後もインターネット上で情報を発信したり、ご依頼をいただいたメディアにたまーに出たりすることはあると思いますけど、今まで通り【年齢は非公開】でいこうと思います。

まあ最近?で言えば、吉田羊さん戦略ですかね笑

 

で、一体何故“はてなブログ”に?

ここ数年、僕達が運営している各サービスのサイトにブログコンテンツを設置する際は、アメーバさんのブログサービスを利用させていただくのが基本線でした。

特に上記でも触れたキャスト派遣【アナザーキャスト】のブログコンテンツは、開設以降の約5年間ずっとアメーバさんを利用させてもらい、現時点で338記事を公開しています。
(一部記事は閲覧不可)

しかし、「何故アメブロなのか?」と問われると、ただ単純に使い慣れていたし他のブログサービスに移転させることに対して腰が重かった…というのが本音でして汗

ですが、もし移転させるなら『絶対に“はてなブログ”がいい!』と思っていました。

と言うのも、皆さんにも定期的に読まれているブログがいくつかあると思うのですが、僕が覗かせてもらっている方は“はてなブログ”を利用されている方の比率が増えてきていまして。

“はてなブログ”を利用されている多くの方に『周知の事実』と笑われるかもしれませんが、アメブロは元々知名度のある方々にとっては重宝がられるブログサービスだと思います。

“多くの著名人・芸能人が使っている”というイメージも未だに健在ですし。

それとアメーバピグなどのコミュニティサービスもあってそこで作ったキャラ画像をプロフィール画像に設定したり、写真で一言的な記事を更新し続けている人がいたり。

でも僕的には、“一部の著名人・芸能人の人気ブログ集&自由な人達の宣伝の場もしくは遊び場”という位置付けになってしまってきたんですよね、アメブロが…

その一方で“はてなブログ”を利用されている多くの方は、良くも悪くも“テキスト至上主義”というか“文章勝負”。

『よくこんなに文字数稼げるなぁ…』

なんて思う記事をお見掛けすることが多いような笑

さらにもっと具体的に言えば、「どうせ好き勝手書いて嫌われるなら、狩野英孝6股疑惑を経て現在も炎上モデルとして活躍中の加藤紗里さん(アメブロ)寄りではなく、5年後には情熱大陸に出たいと妄想を綴り続けるプチ有名プロブロガーの宮森はやとさん(はてなブログ)寄りで表現していきたくなった」という感じですかね。

加藤紗里オフィシャルブログ Powered by Ameba
http://ameblo.jp/sarisarisari888/

未来は変えられるの?改め今日はどんな本音を語ろう 宮森はやと
http://www.miyahaya.com/

まあ…

どちらも知らない方ですけど笑

 

最後に

というわけで、大した文字数でもないのに疲れました笑

実は今月が終わるまで僕自身も現在アメブロ上で運営されている3つのブログコンテンツに携わる可能性があり、この “義【ギ】コミュ” 代表のブログの定期的な更新は来月(10月)からになると思います。

冒頭で「初めまして」と書いたわりには、しばしのお別れになるという笑

その代わりと言ってはなんですが、最後に本日設立5周年を記念して開設した当社のYouTubeチャンネル内の動画をアップしておきます。

 

1,000万円を使ってオフィスを設営してみた【4Kビデオカメラ固定】

それではこのブログを覗いていただいた皆さん、来月からよろしくお願いします!