Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

このブログで『誰に』『何を』伝えていくのか真剣に考えてみる

前回のブログを更新してから2週間近くの間に20年以上応援し続けている広島東洋カープの日本シリーズ進出が決定したのはとても良かった出来事なのですが、黒田さんが引退することを発表されたのもあって気持ちが追っつかん…

との理由で、来週は札幌と広島、もしくは両方で“日本一の瞬間”と“黒田さんの最後の雄姿”を見届けたいと思っている小池です。

これを見て『えっ!?』と思っているスタッフ陣よ。

今年は夏休みを取ってないんだ。

許せ笑


さて、カープの話はまたの機会にして(書くんかい)、今回は零細企業の経営者である僕がこのブログを通して『誰に』『何を』伝えていくのかについて書いていこうと思います。

誰(どちら様)に向けて発信するのか

このブログはコーポレートサイトの1コンテンツとしても機能しているのですが、そのような場合『ご利用いただいている皆様に向けて』だったり『ご利用を迷われている方々に向けて』記事を書いていらっしゃる経営者さんが多いと思います。

中には、ブログやSNSで自社スタッフに対して何かを訴えたそうな社長さんを見掛けることもありますし。

ただ、それだとどうしても内々の話題が多くなる。←実体験済み笑

なので、“誰に向けて”をあえて定めるなら、『この会社が面白いことをやり続けて日の目を見る機会がやがて訪れた際、その時に知ってくれる方々に向けて』という設定にしようと思います。

記事公開直後に読んでくれる方が対象じゃないという笑

何年後かに読んでくれる人が『コイツやこの会社って、数年前はこんなにショボかったんだ…』的に思ってくれたら最高ですかね。

ただ、一応会社のコンテンツでもあるので、現在ご利用いただいている皆様に向けた記事をまったく書かないというわけにはいきませんが。
(その際は、記事公開直後に読んでくれる方のみを対象とします。という矛盾…笑)

何(いかような内容)を発信するのか

著名人や芸能人のブログ・SNSの場合、見る人にとってその人物の発言や写真、仕事やプライベートの情報を知ることができるという“一種の娯楽”でもあるので、その人物の知名度が高ければ高いほど発信した情報を多くの人に届けられる確率が上がる。

これは紛れもない事実だと思います。

だから「◯◯ちゃんとご飯に行ってきたよー」とか「こんなヘアスタイル(メイク・ネイル・コーディネート)にしてみました♪」とか一般人が書いたとしたら『うん。で?』って思われる内容だったとしても発信する意味やコンテンツとしての価値がそこにはある。
(その分リスクもありますけど)

一方、一般的には無名だった方の中にもブログやSNSで多くのアクセスやフォロワーを集めたり、今はユーチューバーとして短期間で知名度を上げる人なんかもいらっしゃいますが、そこに至るにも企画力やキャラクター、トーク力・精神力・持続力といった多くの要素が備わっていないと着目されないわけで。

ちなみに、多くのアクセスを稼ごうとするブログのスタイルとして定番なのは、

ニュース・時事ネタ
商品・サービスのレビューや書評
体験記
オピニオン系(意見)
ハウツー(◯◯のやり方)

ここら辺だと思うのですが、はっきり言って現時点の僕が書いたとしても需要がありそうな項目が見つからない笑

ならば、自らの体験から自身の意見として明確化された内容をハウツーしていこうというイメージで、『あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法』という設定にしようかなと。

で、それに関するニュースや時事ネタをたまに取り上げて、なんなら時に本とかも紹介しちゃうみたいな。

っていうか、上の項目全部入っちゃっているんですけどね笑

まあとにもかくにも数年後、数名の方にでも良いので『このブログ、俺(私)にとっては需要があるなぁ』と思われるコンテンツを目指していこうと思っています。

『誰に』『何を』伝えていくのかをまとめると

結果、『誰に』=この会社が面白いことをやり続けて日の目を見る機会がやがて訪れた際、その時に知ってくれる方々に向けて

『何を』=あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法

うん、一応文章になっているから大丈夫だ笑

でもこれ、他の人のブログに書いてあったとしたら『なんじゃそりゃ』と思う気もしますが…

とりあえずは持病である“フザけたい症候群”を抑えつつコンセプトから大きく逸れないよう頑張りますので、引き続き当ブログをよろしくお願いしまーす!