読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

“イヴやクリスマスはデートしたりセックスをする”という謎な刷り込み

まずはじめに、当社が提供するサービスをご利用いただいている皆様、いつもありがとうございます!

特に、人材サービス部門におきましてはご依頼が殺到しており、お力になれないケースがあることを大変心苦しく思っておりますが、引き続きよろしくお願いいたします。


さて、明後日はクリスマス・イヴでその翌日はクリスマスですが、皆さんご予定はお決まりですか?

僕はどっちもプライベートの予定はないのですが、先日多少クリスマスっぽい“少人数のホームパーティー”的な行事で自宅を提供してみました。

 

f:id:gi-communications:20161222192003p:plain

あ、コスプレしたデリヘル嬢とかではないですよ。

とまあこう見ると少し前の表現で“リア充”っぽく映るかもしれませんが、実際恋愛とかセックスから少し遠ざかっており、今年に関しては童貞で終わりそうですけどね笑

↑そんなん書かんでええ

 

クリスマス・イヴってなんなの?

現時点の収益柱となっているこの会社の人材サービス部門は、“お酒の席へ人材を派遣するサービス”なので今の時期が最繁忙期となるのですが、毎年イヴという日だけは仕事をしてくれる女性が減る。

普段より勤務条件が上がろうが臨時支給額を多めに出そうが、それはもう毎年絶対に変えることができない“不変”というやつだ。

で、そのクリスマス・イヴってなんなのか調べてみると、

『イエスという“神と同一の者”として崇められた実在したかどうか不明な人物の誕生もしくは降誕したとされた日の前夜』

みたいです。
(もうこの時点で「旦那の友達の親戚が」的な響きだ…)

ちなみに、『現在では一般的にイエスの誕生や降誕したとされる日は12月25日ではないと考えられている』とのこと。

もはやこれ…


いったいなんの日なのよ

という(;一_一)

多くの国で“クリスマスは家族で過ごす日”とされているようですし、日本では“恋人とロマンチックに過ごす夜”や“サンタクロースがプレゼントを持って訪れる夜”といった宗教的ではない“イベント”としての捉え方をされている方が多いようですけど、冷静に考えるとそれは決してsilent nightでも聖なる夜でもない、

“知らん奴が創り上げた記念日の前日”

というのが現実的な情報っぽいですね。

(クリスマスムードに水を差すようでほんとすみません笑)

 

でも、そんな記念日?イベント?も大切だと思う

もし、イヴやクリスマス当日が“なんでもない日”だったとしても、多くの人が“特別な日”だと考えて、楽しもうとしたり人を楽しませようとするというのは素敵なことだと思う。

僕も経験があるけど、子供の頃ならクリスマス会やサンタ(親)からのプレゼントを楽しみにしたり、学生時代や大人になるにつれてその時に付き合っている奴と過ごしたり。

家族や友達と過ごすのも気兼ねなさそうですし、クリスマスならではのイベントやパーティーも後々思い出に残りそうですよね。

それに、商業的に考えてもクリスマス商戦が重要な業界・企業・店舗が多いし、当然家族や友達・恋人に贈るプレゼントなどで個人消費も増える。

繁華街なんてイルミネーションだらけなんだから、電飾の電力消費量だけでもそれなりだろうし。

そしてここも重要で、

単刀直入に、セックス


我が国は少子化で悩んでいる国ですからね。

これ、以前に自分が書いたものを抜粋したんですけど、

日本の人口は、2048年には1億人を割り、2060年には8674万人となる(2010年以降の50年間で32%程人口が減少)。
※共に国勢調査に基づいた数値。


とかは、『子作り頑張るぞ♪』というレベルで何とかなる話ではないですし。
(ちなみに、西暦2500年に日本の総人口は1000人を切るらしいですよ)

 

この国は結構前から“クリスマスシーズンはホテルの予約が困難になる”という特性を持っているので、どうせ夫婦やカップルでお泊まりするなら“覚悟を決めて作っちゃう日”として浸透させていけば、日本人がゼロになる日を遅らせることができるんじゃないかなぁ。

なんて考えてみたり。

バカみたいな発想だけど、やり方によっちゃあながち浸透しないとは言えない。
(50年以上は時間を要すると思いますけど)

だって、クリスマス自体が刷り込み=洗脳なんですもん笑

親や園・学校、絵本や映像とかからの。

 

もう洗脳だろうがなんだろうが便乗しちゃう

クリスマスに対する考え方がどうであろうが、どうせ“浸透している記念日”なら乗っかっちゃうべきだと思う。

それが利口な人のような気がするし。

商売をされている方ならセールやキャンペーンを開催するとか、

個人的に『クリスマスから年末にかけて株価が上昇しやすい』というアノマリーを信じて、株を買うとか、

イベントやパーティーといった人が集まる場所に出向いて、人脈を広げるとか、

好きな人や気になっている人を思い切って遊びに誘ってみるとか、

入手困難なゲーム機を複数定価で買っておき、オークションサイトで高値で売り抜くとか、←オイ

考えられることは、腐る程あるわけで。

一人でテレビを見ながら晩酌したりネットサーフィンをしているくらいなら、この時期を利用して自分にとって思い出に残ることや生産性のあることをやる人のほうが、“将来自分の欲しているものを手に入れられる人”なんじゃないかなと。

そう思います。


というわけで、今回も長くなりましたが最後に。

当社人材サービス部門(アナザーキャスト、ケーアジャスト、飲み女子セレクション)のご登録者の方で、イヴやクリスマス当日にご予定のある方は、思いっきり楽しんでください。

既にシフトを確定してくださった方、本当にありがとうございます!心から感謝します。

まだご予定のない方、勤務先はクリスマスモードだと思いますし通常より稼げる日なので、是非エントリーをご検討くださいまし。


そして、このブログを今年(2016年)ではない年のクリスマス前に読んでいただいた方を含むすべての皆さんへ。

思い出や生産性を生み出す“ハッピー”で“nonsilent”なクリスマスを!