Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

嘘をつこうがつくまいが、結局人は好きか嫌いかの2択

エイプリルフールということなので、たまに覗いていただく方に向けて、まずは前月の更新が少なかったことをお詫びしたいと思います。


お詫びするつもりがない人笑

早速ですが、僕はとてもめんどくさがり屋なので、1つつくことで連鎖させなければいけない可能性がある『嘘』というものがあまり好きではありません。

ただ、最近はこうも思うようになってきたのですが、

僕は、小さい頃から状況や空気を読まず本音を放つことで、自らの気持ちに正直な人間だと周りに思わせて信用を得たいだけの“合理主義者”なんじゃないかと。

『露悪的な人間だから信用してね♪』

的な薄汚ねー奴笑

それに、相手にインパクトを与えたり、早めにぶつかったり向き合ったりすることでのメリットも経験上わかっているから、自己演出としてそういうキャラクターを演じ続けているんじゃないかと。

まあ↑こういう奴が苦手な方がいらっしゃるのも理解しているんですけどね…

でも、ずっとこれで生きてきてしまったのだから、仕方ない。

それに、周りがそんなキャラだというのを受け入れてくれているからなのか、僕的には親族、友達、仲間内、職場の連中でストレスを感じている人間は誰一人いなかったりするんです。
(まあ向こうさんはストレスを感じまくっているかもだけど笑)

 

正直者が馬鹿を見るのかは知らないけど、正直者を演じて馬鹿を見たことがない

本当の正直者は多分、心が綺麗だったり、純粋さや素直さが残っていたり、人を疑ったりしない人なんだと思う。

僕はどちらかと言うと、心は薄汚れていそうだし、不純そうなあまのじゃくヤローだし、上に挙げた関係性の連中と自分が運営しているサービスの一部利用者以外の人間に対しては懐疑心の塊だし、多分というか…絶対に本当の正直者ではないのは間違いないような笑

ただ、そのおかげもあるのか、そこそこ長く経営者をやっているのに騙されたとか不義理を働かれたということがあまりなかったりする人生を歩めていたりします。

ちなみに、部下連中のご機嫌を伺うなどといった感情は1ミリもないのと同様、飲みに付き合わすようなことも好きじゃないので、会社行事なんかは当然自由参加だったりするのですが、何かを催すと毎回ほとんどの連中が顏を出してくれるのは嬉しかったりしますよね。

 

f:id:gi-communications:20170330170827p:plain

『藤原』という歓送迎会に関係のないスタッフが前に出過ぎな件笑
(なかきゅん、約半年間本当にご苦労様!)

1日単位だと男性は3回、女性は2回嘘をつくという調査結果が示す通り、世の中は嘘だらけなのかもしれない。

だけど、自分が嘘をつこうがつくまいが、相手に嘘をつかれようがつかれなかろうが、結局自分は相手が好きか嫌いか、相手が自分を好きか嫌いかの2択

というわけで、これからも誰かに嫌われることを恐れず今まで通り正直者を演じていくためにも、こんな日だからこそ一度くらい嘘でもつこうと思います。


えー次のうち、どれか1つが嘘です。

その1
年内に人の命に携わるサービスを開始します。

その2
個人的なことですが彼女ができました。

その3
当ブログの更新はこの記事をもって終了いたします。


っていうか…

なんなんでしょうね、この方向性を見失ったブログは笑
(たまに覗いてくださりありがとうございます)