Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

開戦待ったなし!?何事も勝敗の9割以上は準備で決まっている

一昨日、北朝鮮の朝鮮中央通信が「アメリカが身動きをしたなら本物の戦争の味がどのようなものかをはっきりと見せてやろう」と発表したり、韓国で「27日にアメリカが北朝鮮を空爆する」という噂が広まっていたり、北朝鮮の最大の祝日と言われている今日(15日)戦争が勃発したとしてもおかしくない状況ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

もし、アメリカが北朝鮮に何らかの軍事行動を起こせば、日本にある米軍基地も攻撃対象となり得るので、安倍首相が「北朝鮮は猛毒の神経ガスであるサリンをミサイル弾頭に搭載し、地上に着弾させる能力を既に保有している可能性がある」との見解を示したり、ネット上で「北朝鮮が発射する核ミサイルが神奈川県に落ちる」という予言が噂になっていたり、3分の2の国民が「社会に満足している」と答えるこの国では不安だと感じている方も多くいらっしゃると思います。

 「社会に満足」過去最高66%=防衛・外交、悪化の見方増す-内閣府調査
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040100430&g=soc


ただ…

北朝鮮の朝鮮中央通信が発表したコメントで「本物の戦争の味」なんちゃら言っていますが、「いやいや北朝鮮って戦争したことないじゃん」ってちょっと笑ってしまいましたよね。

殴り合いをしたことがない奴が格闘家に「本物の喧嘩を味合わせてやる」って息巻いているようなイメージ笑

ちなみにトランプ政権は、原子力空母カール・ビンソンを中心とする打撃群を朝鮮半島近海へ派遣し即応態勢を整えていますし、オーストラリアなど同盟諸国に対しても厳戒態勢で備えるよう要請しているらしく、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合の迎撃準備は万全っぽいですよね。

っていうか、イラクのフセインやリビアのカダフィみたいな結末が待っているだけなのに、なんでこの右側の人はいつまでも強気なんですかね…


f:id:gi-communications:20170415153931j:plain

 
バカなの?っていう笑

 

何事も準備が一番重要。大抵の物事はやる前から勝敗が決まっている

少し話は逸れて、僕は日本のプロ野球球団『広島東洋カープ』を20年以上応援していてそのカープは今年、28年ぶりに4月に10連勝したのですが、万年Bクラス(6球団中4位以下)の頃から年間100試合以上の試合をリアルタイムで見聞きしてきた僕からすると、『自力がついてきてさらに去年のリーグ優勝に慢心せず開幕に向けた準備をしてきたんだから』という感覚があり、嬉しさはあっても決して奇跡的だとは思いませんでした。

それと同じように、勝負事は個人間の小競り合いレベルの揉め事から国同士の戦争に至るまで、『ベースの戦力と勝負前の準備が最重要』というのが、僕の基本的な考え方。

色々な考え方をされる方がいっしゃるとは思いますが、たまに大した力もなく準備のための努力すらしていない奴が大口を叩いているのを見聞きすると、そいつが負けるほうに1000万円くらい賭けてやりたいって衝動に駆られます笑

まあそんな僕も、長年の音楽活動や来月で15年目を迎える経営経験の中で、『あ、これ俺レベルが大口叩いちゃいけないな』って気付いたんですけどね笑

というわけで、今は自分と自分が経営する会社の身の丈を理解して、何かを始めるにしても『準備こそが最重要項目』と考えるようにしています。

ちなみに、この会社の設立前にも1年を掛け、その後10年間の計画を練ったんですけどね。

今じゃひとつの新規事業を始めるのに1年くらい使うなんてことも。

まあそんな努力も神奈川県に核ミサイルが落ちたら意味なくなるんでしょうけど笑

とにもかくにも、金 正恩に“奇跡”や“大番狂わせ”が訪れないように、僕達みたいな弱小組織に“奇跡”や“大番狂わせ”が訪れるように、

未来が続くことを願って…

頑張れ、トランプ!