Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

怖いのは祟り?それとも栄枯盛衰?あるいは人間自体?

《もし、私の要求が実行されなかった時は、私は死後に於いてもこの世に残り、怨霊となり、私の要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続けます》

いや、こえーよ…

怖すぎて更新が空いていたこととか書く内容がまとまらないとか全部飛び越えて、思わずタイピング開始しちまいましたよ。

冒頭の引用は、7日夜に富岡八幡宮の宮司の方が殺害された富岡八幡宮殺傷事件で、加害者が犯行直前に書いた手紙の一節らしいのですが…

こういう“祟り”とか“呪い”って実在するんですかね?

僕は大人になるにつれ無神論者気味の人間になってしまったのもあって、この一節とかを読むと『面白そうだからなんなら俺を祟ってくれないかなぁ』と思ったりもするんですけどね。

そんな冬晴れの日曜日、皆様はいかがお過ごしでしょうか? ←?

 

f:id:gi-communications:20171210135558j:plain

 

今年の師走は何か変だ。一部の大人の方の遊び方が変化している?

さて、僕達が“人材サービス”として運営しているコンパニオン派遣とキャスト派遣という2つのサービスの話ですが、どちらも12月は一年間で最もご依頼が多い時期だったりします。

コンパニオン派遣のお客様は一般企業の方が中心で、この時期は忘年会や年末行事のサポート役としてコンパニオンをご用命いただくことが多く、一方のキャスト派遣はキャバクラや高級クラブ、ラウンジやガールズバーなどといった店舗の運営側の方がお客様で、この時期は業界で言う書き入れ時=キャストをご用命いただくことが増えるのですが…

何か、今年は出足が予想と違ったんですよね。

どっちかというと11月まではコンパニオン派遣が数字的にやや伸び悩んでいて、キャスト派遣は好調を維持していたのですが、12月に入って状況が逆転しているというというのが正直なところでして。

ネオン街から女の子が消えた…銀座のママと振り返る「平成30年史」
https://withnews.jp/article/f0171130005qq000000000000000W00j10301qq000016269A


11月末に↑の記事を見ていたのもあって、

f:id:gi-communications:20171210135933p:plain

ーー最近の景気はどうですか。
安倍政権が誕生してから、お客さんが明るくなりました。景気は気分、期待もあったんでしょうね。株でもうけたという個人のお客さんも増えました。ただ、企業はもうかってはいるものの、実感がないというお客さんの声も聞きます。企業のトップと話をすると、いまは土台を固める時期と言います。バブル崩壊、リーマン・ショック、震災をへて、この30年の経験から、備えへの意識が強いんですね。その意識は、来年ぐらいまでは変わらないのではないかと感じています。

これらの内容は知っていたんですけど、それならコンパニオン派遣が想定以上に好転したというのは理解がし難く『ん~』と考えていたところ、前月スタッフとして復帰したN氏(55歳、元芸能プロダクション経営)に

「先日電通の方と話したのですが、最近夜のお店では接待交際費を使いにくいらしいです」

と聞いたり、先日コンパニオン派遣をご利用いただいたお客様(経営者さん)に

「去年までの忘年会は、キャバクラで派手に部下達を遊ばせていた」

とおっしゃっていた方がいらしたとの報告を受けたことで、『一部の大人の方の遊び方が変化しているような気もするなぁ』などと考えてしまった自分もいたりします。

 ↑どうでもいいけど、ものすごく文章下手笑

 

かといって、とどまっているわけにもいかず…攻めるのみ

自社が提供するサービスをご利用いただいているのであれば、どのような状況であれ少しでもご満足いただきたいという気持ちは失っていません。

というわけで、15日(金)頃からはキャスト派遣サービスにご登録いただいているキャストさんが各店舗様で勤務していただいた際に付与する臨時ポイント金額のベースをアップさせ、発生回数を増やしたいと思います。

この時期はせっかくご依頼をいただいても店舗様のご期待に応えられないケースもあり大変心苦しいのですが、やれることをやって多少でも気持ちよく年末年始の休業期間を迎えたいので。

【年末年始休業期間のご案内】
誠に勝手ながら、弊社では年末年始の休業期間は下記の通りとさせていただきます。
平成29年12月31日(日)~平成30年1月3日(水)
※年内のお問い合せの受け付けは、12月29日(金)23時までとなります。
※休業期間中のお問い合わせにつきましては、1月4日(木)に対応いたします。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

僕が以前に取り上げさせてもらったキャスト派遣サービスの登録女性にドレスを割引料金で購入させてもらえるようお願いしているドレスショップ『sugar』の清水社長も、とどまらずに状況打開を目指しているようですし。

ドレス屋女社長のアメブロ
https://ameblo.jp/dress-a/entry-12330345582.html

とまあいつにも増してまとまりがないブログとなってしまいましたが、そこは“思わずタイピングを開始してしまった”ということでご容赦ください笑

また、もしこのブログをご覧いただいている方で今回紹介した“人材サービス”のご利用を迷われている方がいましたら、その大切な1依頼、1勤務を僕達に任せてくださると嬉しいです。

ご満足いただけるよう誠意を持って精一杯頑張ります。

それでは12月中盤から後半にかけて、各サービスと当ブログをよろしくお願いいたします!