Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

2月22日に悲しい猫の話とそんな日が誕生日の部下との関係の話

先週の火曜日、仲の深い奴が飼っている病気の猫をそいつの実家の群馬県に迎えに行き、東京の多摩地区にある大きい動物医療センターに連れて行った後またそこから群馬県に送り届け、その日のうちに自宅(品川区)に戻りました。

その移動距離は、東京~大阪間と同じくらいの約516キロ。

その日は運転しっぱなしで腰が壊れるかと思いもしましたが、結局その猫ちゃんは先週の土曜日に亡くなっちゃったんで、美談にすらならないんですけどね…

じゃあ何で書くんだよ?って話なんですけど、今日2月22日は「猫の日」みたいなので、つい最近の猫エピソード+今年唯一泣けた出来事として記憶に残す意味で記してみました。

あ、ちなみに『ええ人やん…』と思わせたいとか、そういった感情は一切ないですよ。

こと対人間に関しては、割とドライなので笑

『闇金ウシジマくん』で例える会社創設メンバーの関係性

そんなドライである僕にも、通算で約10年間ついてきてくれる部下がいます。

それが、『闇金ウシジマくん』のカウカウファイナンスで言うところの彼↓

f:id:gi-communications:20180222123020j:plain

のような立ち位置の彼↓

 

f:id:gi-communications:20180222123119j:plain

『小石』という男です。
(ちなみに今日誕生日)

なぜに『ウシジマくん』で例えたかと言えば、 今僕が経営している会社の設立時からいる3人の関係性が、丑嶋(うしじま)社長が経営するカウカウファイナンスに非常に似ているから。

まあ立場的にも丑嶋社長が僕で、

この方↓

f:id:gi-communications:20180222123151j:plain

が、

f:id:gi-communications:20180222123206j:plain

彼(辻崎)ですね笑

で、先程も書いた通り、小石という男はカウカウファイナンスでいうところのまさしく『高田』なんですけど、ここ数年小石と仕事をしていると、与えられた役割や任務を全うしようとするガッツや忠誠心の強さは、丑嶋社長についていっている高田を上回るんじゃないかな…とすら思うこともあります。

ただ、リアルは漫画やドラマや映画とは違いますからね。

本当の意味で他人に信用してもらうのは、そんなに簡単なことじゃない。

そんな関係性は一朝一夕で築けないのは当然なわけで。

今に至るまでに、小石に危機が訪れた際、自らの危険やリスクを顧みないような行動くらいはしてきたつもりなので、もしそれが近年の彼のパフォーマンスに繋がっているんだとしたなら…

出会った頃他者の気持ちを理解しようとしなかった小石を見限らず、自分なりのやり方で向き合ってきたことが、決して間違いではなかった。

と、胸を張って言いたいような、正直別にどうでもいいような笑
(多分200回以上は怒った…)

自分が犠牲を払えないのに払わせようとする奴とか、ちゃんちゃらおかしい

相変わらず何を伝えたいのかわからない文章になってきたので早くもまとめますが、僕が今日このブログで伝えたかったことはたった2点。

まず1点目は、小石へ「誕生日おめでとう」ということと、

2点目は…

性格がドライだろうがなんだろうが、“人のために命張れない奴は、自分のために命を張ってもらえない”

と思います。

ということ。
(まあ言い方、極端ですけど)

でも多分、

家族や友人関係でも、恋愛相手や仲間内の関係でも、基本これが真理なんだと思います。

さて…

というわけで、小石へプレゼントを渡しに行くだけのために、今から出社しましょうかね。

あ、『ええ人やなぁ…』と思わせたいとかはないです。

だって渡しに行くの、ものすごーく面倒くさいですし笑
(こういうキャラなんです、すみません)

正直、ずっと↓のチャンネルのライブ配信を見ていたいわ…

Miaou みゃう
https://www.youtube.com/user/kamaitachiTV