Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

人生を楽しもうとするための努力

相変わらずの月1ペースとなっておりますが、更新します。

いやー、少し前からやっと真夏を感じられるようになりましたね!
(そしてカープもV字回復でリーグ優勝争い笑)

というわけで早速ですが、まずはこの記事のタイトルを『人生を楽しもうとするための努力』から『ぼくのなつやすみ前半戦 小樽中年探偵団、ボクと墓場の地図』に変更してお届けしようと思います。

えー僕は基本、自分が経営している会社に関することを最優先として考え、無理しているとかじゃなく『休みなんかいらん』と思いながら生きている類いの人間なのですが、最近はそんな中でもプライベートを楽しむということができるようになってきました。

例えば…

この時期ならではのイベントである花火を見に行ったり。



移動距離=自宅リビングからバルコニーまで笑

逆に、自宅から直線距離でも850キロ近く離れた“山を切り開いて建設されたであろう4400区画の巨大墓地”で、炎天下の中、7時間掛けて友達の母親のお墓を探してみたり笑

 

f:id:gi-communications:20190808154358j:plain

(捜索開始から6時間後に墓の地図を手に入れた時は、ドラクエの宝の地図を見つけた以上にアガりました)

で、そのついでに海やすすきのに寄ったり。

 

f:id:gi-communications:20190808154418j:plain

f:id:gi-communications:20190808154431j:plain

当然、何をやっていても会社や仕事のことが頭から完全に離れることはないんですけど、それでもプライベートを含めて人生を楽しもうとするのとしないのとじゃその時々の充実感が違うのは確かで。

色々と考えてしまう性格というのもあり、自然と人生を楽しめちゃう人達と比べるとまだまだうっすい充実感なんだと思いますが、時に無理にでも時間を調整して楽しもうとすることで、人生ってやつが豊かになるんじゃないかなぁなんて感じる夏の前半戦でした。

さて、最後に会社の話題を少し。

まずは安定した推移でご応募をいただいているスタッフの求人関連なのですが、8月5日時点での今年の採用率は13.3%となっており、変わらず狭き門となっています。

ただ、面接を受けられた方のうち3名に1人は試用期間まで進めるというデータもあるので、もしご応募を迷っている方がいらっしゃいましたら『たった3人のジャンケンで勝てばいい』というような気持ちでお気軽にお問い合わせください笑

コーポレートサイト RECRUITING INFORMATION
PC版:http://www.gi-communications.com/content/recruiting.html
スマホ版:http://www.gi-communications.com/sp/content/recruiting.html

それと弊社が運営するキャスト派遣サービスなのですが、つい先日アナザーキャストの登録者数が8000名、ケーアジャストの登録者数が3000名に到達しました!

キャスト派遣サービス
【ANOTHER CAST(アナザーキャスト)】
https://www.anothercast.com/

キャスト派遣サービス
【K-ADJUST(ケーアジャスト)】
https://www.k-networksystem.com/

(登録手続きでご足労をお掛けした皆さん、本当にありがとうございます!)

たまたまキリ番となった時期が近かったのですが、この11000名に加えコンパニオン派遣サービス【飲み女子セレクション】にご登録いただいている方を含めたご登録者の皆様に対して、より多くのお仕事を提供できるよう、この夏も努力を怠らないようにしていきたい。

そう考えています。

ってな感じで、ご多分に漏れず今回もとっ散らかった内容となりましたが、もうそろそろ 『ぼくのなつやすみ前半戦 小樽中年探偵団、ボクと墓場の地図』を終えましょうかね笑

っていうか、久しぶりにやりたくなったから、夏の中盤戦に備えてこれ買おう。

ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図 - PSP

ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図 - PSP

いや…

仕事しろよ笑

七夕じゃなくても願い事なんて叶えられる…(はず)

今日は年に一度の七夕ということで、久々に更新しようと思います。

まあ都内の空は、1日中このような感じっぽかったみたいですが…

f:id:gi-communications:20190707231708j:plain(夕方に七夕と気付き、閉め切っていた窓を開けた瞬間こんなで笑った)

まるで広島東洋カープの連敗を表しているかのような空だ…

さて、そんな七夕と言えば、“短冊に願い事を書いて笹に飾る日”でもありますが、僕は去年から年始に『叶えたいことリスト』というものを作るようにしています。

ちなみに、リストに加える内容は50個が目標。

と言っても『姿勢を矯正する』とか『高校の頃に毎週行っていた定食屋に行く』とか『数年ぶりに鮎の塩焼きを食す』という、他の人からすれば「それ、そこまで叶えたいこと?」とツッコまれそうな内容も含めてなんですけど笑

ただ、これが自分でやってみると、リストを作る作業もそのリストに載せた叶えたいことを達成させるのも意外と難しい。

皆さんもご自身でやってみてもらうと解ると思うのですが、まず叶えたいことってよっぽど欲深い人じゃないと簡単に50個も思い浮かばないはずです。

僕は、仕事で叶えたいことを含めて2年連続で50個をリストに加えることができませんでした。

そして、そのどうにか絞り出した叶えたいことを叶える作業も、日々の生活や仕事に追われるとなかなか手が付けられなくなる。

そのリストを2〜3日に1回見返したとしても、去年は47個中18個、今年は42個中8個しか叶えられていないという惨憺たる戦績でして汗

まあ一部を除いて叶えたいことのハードルをやや高めに設定している(自分的に)というのもあるからだと思いますけど、こういうことを試すと人生ってなかなか思い通りにはいかないもんだなぁと実感します。

そんな中で、今年リストに載せていた仕事面での叶えたいことの1つ、コンパニオン派遣サービスのサイトリニューアルが先日やっと終わりましたー

コンパニオン派遣サービス
【飲み女子セレクションウェブサイト】
https://nomihosu.com/

今回は自分達だけでリニューアルをおこなったわけではなかったのですが、ほぼ1から作り直したフルリニューアルだったので、想定以上に骨の折れる作業でした。

ただ、繁忙期を迎える時期に間に合ってよかったなと。
(掲載画像の撮影を含めリニューアル作業に携わってくれたすべての方、本当にありがとうございました!)

ところで、そう言えば今年ももう折り返し地点を過ぎたということで…

皆さんの2019年前半戦はいかがでしたか?

今年は2つの元号を生きられる珍しい年ですが、もし『代り映えしなかったな.…』と感じている方がいたら、試しに『2019年後半叶えたいことリスト』でも作ってみてください笑

半年分なので、25個くらい。

きっと僕のように、自分の行動力のなさを思い知らされるはずです笑

というわけで、『七夕じゃなくても願い事なんて叶えられる…(はず)』の回でした。
(どんな締め方?笑)

今年の後半も頑張っていきまっしょい。

元号が変わっても行動が変わらなきゃ環境なんて変わりゃしない

平成から令和に元号が移り変わりすでに2週間が経過しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

えー唐突ですが本日、自分が代表取締役社長を務める会社がもう1社増えました。

ですが、コーポレートサイトすらまだ制作前段階なので、今のところ社名や目的などの公表は控えようと思います。

ただ本日は、令和元年(1年)の5月15日、要するに1515(行こう行こう)という語呂合わせにこだわって設立したことだけお伝えしたかったのでブログを更新しました笑

おしまい。

といきたいところですが… この1~2カ月は、せっかくの元号が切り替わるタイミングということもあり、公私共に環境やルーティンを変えようと四苦八苦しています。
↑ ただの記号の変更に踊らされている人笑

プライベートでは、引っ越しを試みようと物件の内覧に行ってみたり、

f:id:gi-communications:20190515213033j:plain

仕事では、WEBコンテンツのモデル撮影現場に顔を出してみたり。

f:id:gi-communications:20190515213146j:plain

一昨日は、ストーカー被害対策サービスの対面での無料相談なんかも担いましたし。

ストーカー被害対策サービス
【ハートガード】
http://www.heartguard.jp/

ほかにも新会社のことだけじゃなく、この会社の低調となったサービスの立て直しも重要な課題ですし。

もはや自分が何奴で何屋なのかよくわからなくなってきましたが、プライベートでは“より自由に”、仕事では“提供するサービスに真摯に向き合う姿勢を大切に”、この令和という時代を歩んでいきたいと思います。
↑ 少年革命家ゆたぼん風笑

というわけで、令和も当ブログと株式会社 義【ギ】コミュニケーションズが提供する全サービスをよろしくお願いします!