Gi Communications Corporation ニッチなサービスを展開・多角化し続ける “義【ギ】コミュ” 代表のブログ

一度も就職をせず、ニッチなサービスを展開・多角化し続ける異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

一度も就職をしたことがない異端経営者が、“あらゆる刷り込みに影響されないで自由に生きる方法”という独自の価値観を綴っています。

株式会社 義【ギ】コミュニケーションズ
http://www.gi-communications.com/

東日本大震災から8年。大地震は既定路線として生きるべき

本日で東日本大震災から8年を迎えました。

東北が教えてくれた。|3.11、検索は応援になる。 - Search for 3.11

今僕が経営している会社は、震災が起こった年の9月に設立したというのもあり、こうやって会社のコンテンツで震災について触れる機会が何度かあったと思うんですけど、今も2500名以上の方が行方不明であったり5200名近くの方が避難生活を続けているというニュースを見たりすると、あの瞬間から人生が変わってしまった方の多さに改めて現実の非情さを感じます。

そして、それは決して他人事ではなく、

今後30年間にM7級以上の地震が、50%以上の確率で発生すると評価される主な海域
▼千島海溝
【色丹島沖及び択捉島沖】
M7.7~8.5前後 60%程度
【根室沖】
M7.8~8.5程度 80%程度

▼日本海溝
【青森県東方沖及び岩手県沖北部】
M7.0~7.5程度 90%程度以上
【宮城県沖】
M7.0~7.5程度 90%程度
【福島県沖】
M7.0~7.5程度 50%程度
【茨城県沖】
M7.0~7.5程度 80%程度
【青森県東方沖及び岩手県沖北部から茨城県沖】
M7.0~7.5程度 60~70%
※沈み込んだプレート内の地震

▼相模トラフ
【相模湾から房総半島南東沖】
M6.7~7.3程度 70%程度
※プレートの沈み込みに伴うM7程度の地震

▼南海トラフ
【駿河湾から遠州灘、熊野灘、紀伊半島の南側の海域及び土佐湾を経て日向灘沖まで】
M8~9級 70~80%

この国に住んでいる限り、これから先の人生で大地震に遭遇しない人のほうが少ないような気もするので、“それ”は既定路線と捉えて生きるべきというのが僕の考え方なんですけどね。

まあできれば…今の会社の代表を辞任する以前に起こってほしくないのが本音ですが。

というのも、多くの自社登録女性を方々に派遣しているサービスを保有しているのもあって、時間帯によっては勤務中の方の安否確認だけでもスムーズにいくとは思えないですし。

自分の視点のみで申し訳ないんですけど…汗

ただ、一年に一度くらいは、こういった現実に向き合うことも大切だと思っています。

僕も皆さんも“地震大国に生きる民”なので。

というわけで最後は、かなり以前に人材サービスの登録者に向けて書いた記事を加筆修正したものを載せておこうと思います。

地震発生時から直後

・どこにいたとしても自分の身を守る。
激しい揺れは数十秒程度で収まるので、倒れてきたり落ちてくる物から頭を守るようにしてください。
飲食店などの場合、一番危ないと考えられるのは照明器具です。
ですがビルの倒壊でも起こらない限り、この時点で死に繋がるケースは稀です。
なお、散乱したガラスや照明の破片は、カミソリ並の切れ味なので注意してください。

地震発生から2~5分

・火災が発生していないか確認。
初期消火の成功率が向上した場合には、首都直下地震の火災による死者は20分の1に減らせると言われています。
ということは、このタイミングが生死を分ける重要なポイント
火の手が上がっていないか、煙の匂いがしていないかに意識を向けることが必要ですが、雑居ビル内などの場合は、他の店舗などで発生する火災に対して早期に気付けないことがあると考えられます。
なので、ここで大切なのは『誰も逃げなくても、いざって時には一人で階段を駆け降りる』という覚悟を持ってください。
万が一、火災に巻き込まれた場合は、濡らしたタオルやハンカチなどで口と鼻を覆い、できるだけ姿勢を低くして階下に避難するように。

地震発生から10分以内(火災が発生していない場合)

コンパニオン派遣サービスではチーフから、キャスト派遣サービスでは店舗スタッフからの指示を仰ぐことになりますが、ご自身でも避難場所や避難経路などの正しい情報を入手してください。
お給料の受け取りなどに関しては、後日僕達の会社に処理を任せると考え、自分の安全確保を最優先に考え行動してください。

地震発生から10分以降

鉄道は全線運行停止となる可能性が高く、場所により道路の大渋滞も予想されるため、その場にとどまるほうが安全なケースもあります。
暑かったり寒かったり雨だったりする中、動物的帰巣本能が働いて『何時間歩いてでも帰宅する』といった精神状態でしたら、少し冷静になりましょう。
多分この頃から僕達が皆さんに状況確認の連絡を入れますが、電話やメールで通常のやり取りができない可能性も考えられます。
その場合、避難のタイミングなどは自己判断となってしまうのですが、くれぐれも無茶だけはしないようにお願いします。


それでは地震大国の民の皆様。

今回もひと覗きありがとうございました。

次はそこまで期間を空けずに更新したいと思いまーす。

気乗りしないことをやろうとするなら、強引な理由付けを複数作ればいい

強引な理由付け1『猫の日』

ここ最近『このまま新元号になるまで更新を控えようかな…』とも考えていたのですが、今日2月22日は『猫の日』ということで、愛猫を見てもらうために更新します笑


f:id:gi-communications:20190222152324j:plain

飼い始めて来月で1年になるロー(♂)1歳。

正直、『特に猫が好き』ってわけじゃなかったんですけど、1年近く育てるとなんだかんだ愛情が湧くもんですね。


f:id:gi-communications:20190222152554j:plain

ちなみに『愛猫』ってどのように読むのかご存知ですか?

「愛犬の猫バージョンだから、あいねこ!」

と答えた方…


f:id:gi-communications:20190222152722p:plain

正解は「あいびょう」です。

不正解だった方は、これでまたひとつ無知が解消されましたね。

それでは、よい猫の日を!

強引な理由付け2『小石という奴の誕生日』

ここ最近『このまま新元号になるまで更新を控えようかな…』とも考えていたのですが、今日2月22日は“小石”という部下の誕生日なので更新します。

この会社の設立前を含めると、通算10年以上仕えてくれている奴。


f:id:gi-communications:20190222153021p:plain
(右の奴です)

正直、最初は『トラブルの火種を作る面倒くさい野郎だな…』と感じていた末端の1人に過ぎなかったので、ここまで長い間貴重な戦力でい続けてくれるとは思っていませんでしたね。

ちなみに、僕の名字は小池って言うんですけど、小さい池の周りには小さい石が転がっているものじゃないですか?

なので、僕が枯れ池とならない限り、今後も池の周りで随一の機動力を発揮し続けてもらえたらなと。

というわけで小石よ、おめでとさん。

強引な理由付け3『二八(にっぱち)という法則 』

ここ最近『このまま新元号になるまで更新を控えようかな…』とも考えていたのですが、今月2月は『二八(にっぱち)という法則に当てはまる月』ということで、『案件が少ないなぁ…』と感じている人材サービス部門の登録者に向けて更新します。

二八(にっぱち)とは、2月と8月に売り上げが下がる法則を示した俗語である。
2月と8月に売り上げが落ちる理由として、2月は12月から1月まで出費のかさむ行事(クリスマス・正月・忘年会・新年会など)があり、その反動として2月は出費を抑えようとするため売り上げが落ちる。もう一つの理由としては、季節的に2月は寒いのでお客の購買意欲が下がることも理由として挙げられる。8月は季節的に暑いのでお客の購買意欲が下がり、さらにお盆があるためにお店に行かないので売り上げが下がる。

皆さんご存知Wikipediaより抜粋。

正直、この時期を見越して、昨年の11月から営業強化型のフォーメーションを組んでいたんですけどね。

ちなみに、例年の傾向で言うと4月から依頼が増えてくるのですが、時期を言い訳にしたくないので、この2~3月も今出来うる限りの努力を継続していきたいと思います。


というわけで、以上の3つの強引な理由付けをしたことで、気乗りしないブログをなんとか書き終えることができました笑

2月後半も株式会社 義【ギ】コミュニケーションズが運営する全サービスをよろしくお願いいたします!

小さな会社なりの感謝の表し方。2018年人材サービス部門ベストナイン登録者+@発表!

1月もすでに半ばとなりましたが、旧年中は弊社運営サービスのご利用ならびに当ブログを閲覧いただき誠にありがとうございました!

遅まきながら本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、ご挨拶もほどほどにして、早速ここ数年恒例化している下記3サービスをご利用いただいた登録者の中から“1年間で最も貢献度の高かった上位9名+@”を発表!

キャスト派遣サービス【アナザーキャスト】
https://www.anothercast.com/

キャスト派遣サービス【ケーアジャスト】
https://www.k-networksystem.com/

コンパニオン派遣サービス【飲み女子セレクション】
https://nomihosu.com/

といきたいところですが、その前にちょっと触れてみたい皆さんもご存知のこの話題。

前澤氏 お年玉企画参加者に「感動と感謝です」 第2弾に意欲「いずれやりたい」
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/08/kiji/20190108s00041000164000c.html

“100名に100万円ずつの総額1億円”

とか

“リツイート数世界新記録更新”

とか聞くと、『スケールが大きいなぁ…』と。

うちなんか10名に1万円ずつの総額10万円ですからね笑
(比較する時点でお門違い)

ただ、↓の記事などを読む限り、凡人の僕達には計り知れない思惑があったり様々な難題を抱えているんだろうなぁとも思いますけど。

ZOZO前澤氏 1億円バラ撒きの裏で株価60%大暴落の正念場
https://www.news-postseven.com/archives/20190111_844909.html

ちなみに僕はリツイートをしなかったのですが、当選者の傾向には『具体的な使い道を語っている人』という点も含まれていたみたいなので、どうせだったら

「1年間で最も貢献度の高かったうちの登録者にせめて10万円ずつプレゼントしたい」

って書いてリツイートしておけばよかった…と瞬間よぎりましたよね。

まあ『なんで前澤さんが他社の利用者に金払わなアカンの?』って話ではありますが笑

さらに、それ以前に僕自身…

ツイッターアカウントすら持ってないという笑ヾ(-_-;)


というわけで、なんだかんだで前澤前置きが長くなってしまいましたが、もうそろそろ発表に移りたいと思います!

昨年、2018年の“1年間で最も貢献度の高かった上位9名”“12月に最多延長時間を獲得したチーフコンパニオン”は…

この方々でやんす。

ピッチャー
キャスト派遣サービスの『年間最多優先指定』獲得&コンパニオン派遣サービスの『年間最多指名本数』獲得のW受賞。
前人未到の偉業を達成し、文句なしで1年間で一番貢献してくれた登録者=“平成最後のエース”に。
K.Aさん(アナザーキャスト登録者番号7006、ケーアジャスト登録者番号1998、飲み女子セレクション登録者番号327)

f:id:gi-communications:20190115163831j:plain

2年連続2度目
キャスト派遣サービス年間出勤回数143回
☆キャスト派遣サービス年間最多優先指定キャスト(9店舗)
コンパニオン派遣サービス年間出勤回数29回
☆コンパニオン派遣サービス年間最多指名本数コンパニオン(29本)

キャッチャー
昨年2月の登録後に他社での経験を買われチーフに抜擢→チーフコンパニオンとして『年間延長本数2位』に輝く大躍進。
12月に9回という出勤も評価された“飲みセレの正妻”は、ヘッドコーチ(弊社辻崎)の推薦もあり初選出。
O.Aさん(飲み女子セレクション登録者番号587)
初選出
コンパニオン派遣サービス年間出勤回数25回
コンパニオン派遣サービス(チーフ)年間延長本数7件(2位)
コンパニオン派遣サービス(チーフ)年間延長時間数11時間(5位)

ファースト
キャンセル・欠勤・遅刻0の堅実さに加え、10月以降に5店舗から優先指定を獲得し、“10年目の開眼”へ。
2018年は攻守にわたる活躍を見せ、登録から10年目で初となるベストナイン登録者入り。
S.Nさん(アナザーキャスト登録者番号3547)
初選出
キャスト派遣サービス出勤回数61回
キャスト派遣サービス優先指定6店舗(3位タイ)
※10月以降優先指定5店舗。

セカンド
一昨年は通算出勤回数1000回に到達、そして昨年は年間300回の出勤回数を記録し、『3年連続の最多出勤キャスト』という金字塔を打ち立てる年に。
年間で47店舗に出勤した“広範囲の守備を見せる名手”は、2018年も不動の定位置で6年連続の選出。
K.Aさん(アナザーキャスト登録者番号4341、ケーアジャスト登録者番号571)

f:id:gi-communications:20190115164002j:plain

6年連続6度目
☆キャスト派遣サービス年間最多出勤キャスト(300回)
キャスト派遣サービス優先指定2店舗
※キャンセル・欠勤・遅刻0。

サード
登録から2年目を迎えた“20歳の次世代スター候補”は、高級店を中心に出勤し、キャスト派遣サービスの出勤回数6位、優先指定3店舗、NG指定0と大器の片鱗を感じさせる活躍。
H.Sさん(アナザーキャスト登録者番号7368、ケーアジャスト登録者番号2451)
初選出
キャスト派遣サービス出勤回数161回(6位)
キャスト派遣サービス年間優先指定3店舗
※NG指定0。

ショート
昨年2月の登録後、エリアや店舗の規模を問わず44店舗に出勤し、『年間優先指定3位タイ』となる6店舗から優先指定を獲得。
彗星の如く現れた“オールラウンドプレーヤー”は、登録1年目で堂々の初選出。
K.Yさん(アナザーキャスト登録者番号7538、ケーアジャスト登録者番号2594、飲み女子セレクション登録者番号611)
初選出
キャスト派遣サービス出勤回数70回
キャスト派遣サービス年間優先指定6店舗(3位タイ)
コンパニオン派遣サービス出勤回数1回
※キャンセル・欠勤・遅刻0。

レフト
今回選ばれた10名の内、20回と最少の出勤回数ながらも、8案件でチーフコンパニオンを務め6件という高確率で延長を獲得。
チーフとしての年間延長時間数も2位となった“飲みセレ躍進の鍵を握る一人”も初選出。
H.Yさん(飲み女子セレクション登録者番号551)

f:id:gi-communications:20190115164059j:plain

初選出
コンパニオン派遣サービス年間出勤回数20回
コンパニオン派遣サービス(チーフ)年間延長本数6件(3位タイ)
コンパニオン派遣サービス(チーフ)年間延長時間数17時間(2位)
※11月以降延長本数(チーフ)5件。

センター
登録1年目の一昨年の優先指定は1店舗だったものの、昨年は5位タイとなる5店舗から優先指定を獲得するという急成長。
24店舗に出勤するという機動力も見せ、2018年にいつの間にか主力候補へ登り詰めた“伸びしろ十分な24歳”
Y.Aさん(アナザーキャスト登録者番号7246、ケーアジャスト登録者番号2231)
初選出
キャスト派遣サービス出勤回数87回
キャスト派遣サービス年間優先指定5店舗(5位タイ)

ライト
昨年多くの時間を病気治療に費やした“2017年の年間最多優先指定キャスト”は、7月までの稼働で優先指定8店舗(2位)を獲得。
NG指定0や3サービスでの稼働も評価され、2年連続のベストナイン登録者入り。
K.Mさん(アナザーキャスト登録者番号7181、ケーアジャスト登録者番号2173、飲み女子セレクション登録者番号420)

f:id:gi-communications:20190115164125j:plain

2年連続2度目
キャスト派遣サービス出勤回数41回
キャスト派遣サービス年間優先指定8店舗(2位)
コンパニオン派遣サービス出勤回数4回
※NG指定0。

DH(12月最多延長時間チーフコンパニオン)
12月の最多延長時間だけではなく、チーフとして『年間の最多延長本数』と『年間の最多延長時間』を獲得し、コンパニオン派遣サービスにおける“2018年のMVP級”の働き。
S.Kさん(アナザーキャスト登録者番号7068、ケーアジャスト登録者番号2058、飲み女子セレクション登録者番号593)
初選出
キャスト派遣サービス出勤回数58回
コンパニオン派遣サービス年間出勤回数20回
☆コンパニオン派遣サービス年間最多延長本数チーフコンパニオン(10件)
☆コンパニオン派遣サービス年間最多延長時間チーフコンパニオン(26時間)
☆コンパニオン派遣サービス12月最多延長時間チーフコンパニオン(16時間)


ドン!!

f:id:gi-communications:20190115164324p:plain
※昨年(2018年)のみの成績を参考に選出しております。


選出された皆様。

2018年のご尽力に対し、ここに役員・スタッフ一同を代表して謝意を表します。

ありきたりな表現となってしまいますが、本当にありがとうございました!

また、選出されなかった方に関しましても、いつも誠実にお仕事に向き合っていただける方が多く、心から感謝しております。

今後もご尽力に報いることができるよう、誠心誠意努めてまいります。

選出された方全員に10000ポイントを付与いたします。
(登録者専用サイト内にて今月21日に付与されます)
※コンパニオン派遣サービスを中心にご利用の方は、報酬としてお支払いいたします。

編集後記。年明けの恒例行事を終えて

この人材サービス部門のベストナイン登録者の選出・発表という行事は、2013年からおこなっているので、もう6回目ですか…

確か初年度はブログのネタ的な軽い感覚で発表させた記憶があるので、賞金の類いもなかったような気がするんですけど、今では僕の中で“成人式辺り”=“この作業に追われる時期”となってしまいました。
(あ、人材サービス部門にご登録いただいている新成人の方もおめでとうございます!)

それにその頃から比べると、スタッフも登録者も運営サービスも増えているわけで、そうなると今回の10名を選ぶだけでも『サービスによって1稼働の売上単価が違う』であったり『優先指定回数や指名本数より出勤回数を重視するべき(逆もまた然り)』であったりと様々な条件や考え方を加味した上で、1年間の功労者を選び出すという…

今回も最後の1名は、長年人材サービスの登録者管理やマッチングに携わっている4名のスタッフに最終候補者の中から誰を推薦するか聞いてみたんですけど、見事四者四様に意見が分かれ、結局最終判断を下したのは僕でしたし汗

そんな毎年恒例と化した一大行事をやっと終えて今思うことは…

率直に言うと“手間暇がかかる作業”ではありますが、それを少しでも喜んでくれる人がいる限り、僕が代表を務めている期間は続けていきたいなと。

理由は、この作業をおこなうと『この人達、自分にとっても大切な人達なんだなぁ』と再認識できるってことに気付けるって気付いたから笑

なので、僕が代表を辞任すると決めているのは2021年9月22日だから、今年と来年の最低でもあと2年間。

弊社の人材サービス部門をご利用いただくすべてのご登録者の方に、強制的にこの行事に付き合っていただきたいと思っています笑

そんなこんなで…

幕を開けてから既に2週間以上が経過した2019年ですが、今年のキャッチコピーは『勇猛果敢』

従来の動き方や固定観念に捉われず、果敢に切り込んでいきたいと考えていますので、今年も株式会社 義【ギ】コミュニケーションズが運営する全サービスと当ブログをよろしくお頼み申します。